「雪ミク」は、北海道を応援するキャラクターです。

2010年の『さっぽろ雪まつり』で "真っ白い「初音ミク」の雪像"を作ったことをきっかけに誕生し、それ以来「雪ミク」が主役のフェスティバル『SNOW MIKU』が毎年北海道で開催されています。
「雪ミク」に着せる衣装デザインは、毎年様々なテーマに沿ってインターネット上で広く募集しており、2017年は“北海道の冬をイメージした星空/星座”がテーマとなっています。
今冬もクリエイターの皆さんとともに冬の北海道を応援しています。

SNOW MIKU 2017 公式サイトはこちら

「エゾユキウサギ」をモチーフにした、「雪ミク」のペットキャラクターです。

2014年に「雪ミク」のペットとなる、北海道の冬をモチーフにした動物などのキャラクター”の公募で選ばれ、誕生しました。2015年からは「雪ミク」とともに毎年テーマに沿った衣装デザインを公募しています。

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。

初音ミク 公式サイトはこちら